アヴァンセ EA 倶楽部

大人気FX自動売買ツール『AVANCER EA』ユーザーサイトです。勝てるトレーダーになって安定収入と自由を手に入れましょう♪

EA(エキスパート・アドバイザー) FX研究所

グリッドトレードはFX自動売買の聖杯となりえるか?

投稿日:2018年8月11日 更新日:

テクニカル分析を使わないトレード

自動売買ツール(EA)には、テクニカル分析を基にしたロジックでトレードするものが多いですが、なかなかテクニカルで予測した通りに相場が動かず、思うように利益が上がらないときも少なくなりません。

そんなときに使ってみたいのが、非テクニカルなグリッドトレード系の自動売買ツール(EA)です♪

グリッドトレードとは?

グリッドトレードとは、株やFXをはじめとする相場取引の手法の1つで、相場に対し等間隔の値幅でポジションを取るロジックです。

(写真:グルトレEA)
チャート上に一定間隔で売買ポジションを仕掛けてトレードしますから、チャート上にはたくさんの目盛線(GRID LINE)が引かれます。これが名の由来でもあります。

多くのテクニカルトレードが相場の動きに応じて売買するのに対し、グリッドトレードは予め仕掛けた価格でトレードするため、相場の影響を受けないのが特徴です。

グリッドトレード自体は、古くからある手法ですが、最近はマネースクウェア社のトラリピを始め、現在は各社から様々なサービスが提供されるなど注目を浴びており、ぜひ自動売買ツール(EA)でも取り組んでみたい手法です。

グリッドトレードのメリット

グリッドトレードのメリットにはいろいろありますが、特に注目しているのは次の点です。

・相場の影響を受けにくい。
・予め相場の動きを予想して仕掛けるので、短期的な値動きに張り付く必要がない。
・想定の範囲内ならば、相場の動きを漏らさずに捉えることができる。

グリッドトレードのデメリット

一方、グリッドトレードのデメリットは次の点です。

・グリッド幅によっては小刻みにトレードするので、スプレッドの影響を受けやすい。
・ポジションが多くなることから、含み損を多く抱えるリスクがある。
・一度に大量の発注をかけるので、FX会社によっては怒られることがある。

オススメのグリッドトレード系自動売買ツール(EA)

DST-system(by EA-BANK)


人気の無料EAサイト「EA-BANK」で利用することができる「DST-system」は、等間隔で注文を入れて固定pipsで決済していくだけなので、予測や予想などの要素がまったくない典型的なグリッドトレードを行ってくれます。

もちろん、グリッドトレード特有のたくさんのポジションを持ちますが、「EA-BANK」で開設できるスプレッド超狭の『Tradeviewの特別ECN口座』を利用することでデメリットは回避できます。

実際、「DST-system」はEA泣かせと言われた7月もコンスタントに利益を重ねており、ポートフォリオには欠かせないEAとなっています。



 ⇒ 30個のEAが無料で使い放題「EA-BANK」

羊飼いのグルトレEA(by GogoJungle)


「羊飼いのFXブログ」で有名な羊飼いさんが、川崎ドルえもんさんの著作『グルグルトレイン』で紹介された手法に惚れ込んで自分のために作った便利ツールです。

グルトレEAは、いわゆる『ぐるぐるトレイン』を簡単に実行出来て、一度設定した後は放置してもEAが繰り返し注文を執行してくれる『便利ツール』なので、川崎ドルえもんさんの『グルグルトレイン』は必読になります。

また、このEAはいわゆる『ぐるぐるトレイン』を忠実に実行するだけではなく、簡単に『ぐるぐるトレイン亜種』を作成・実行する事が出来ます。
・サポート注文なしでのグルトレ
・5銭毎に設置して、20銭毎に利益確定するグルトレ
・子注文ロングだけのグルトレ
などなど、ちょちょいと設定してポチっとするだけで実行可能なのです。

今の価格は7月いっぱいだそうです!


羊飼いのグルトレEA
羊飼いが川崎ドルえもんさんに相談の上自分のために作ったグルトレEA(商品説明を読んで理解した方のみご購入下さい)

-EA(エキスパート・アドバイザー), FX研究所

Copyright© アヴァンセ EA 倶楽部 , 2018 All Rights Reserved.