FX研究所

FX研究所 お知らせ

2021/7/13

【期間限定プレゼントあり】メルマガ始めるって♪

※ 期間限定プレゼントは終了しました。 瑛斗メルマガを新しく始めることにしたけど、新規登録には何かプレゼントが付きものだよね? そうだね。無料レポートとか、FX関係のメルマガだとEAやインジケーターのプレゼントもあるね。創哉 瑛斗そうだよね。今ならもれなく創哉プレゼントとかあるかな? えっ!?自分では用意しないんだ??創哉 瑛斗そこをなんとか!創哉さま♪ しょうがないなぁ。期間限定でnoteの有料記事をチラ見せってのはどう?創哉 瑛斗本当にいいの?これって今も有料販売してるヤツだよね? ちょうど今内容を見 ...

FX研究所

2019/1/19

【月刊FX攻略.com】の月額制サービスがイケてる♪

こんにちは、瑛斗です。 FX情報誌「FX攻略.com」ってご存じですか? 「FX攻略.com」は国内唯一の月刊誌で、業界のトレンドに加え、カリスマトレーダー手法を知ることができるので、瑛斗も定期購読している愛読紙ですが、先日、その編集部さんから「新しい月刊サービスを始めました!」ってメールをいただきました(編集部のOさん、ありがとうございます♪)。 「マネーアップ」という新サービスは、有名トレーダー達のトレード手法、トレードロジックなどの記事や動画コンテンツを一つにまとめた、お金の増やし方が集まる月額98 ...

FX研究所

2019/1/14

なぜ、レートはいつも思惑と逆に動くのか?

レートは思惑と逆に動く? FXトレードをやっていて一番嫌になることは何かといえば、多くの人が「買ったら下がる。売ったら上がる値動き」と答えるでしょう。 「なぜ、自分の思惑とは逆の方向に価格が動くのか?」 「誰かが自分のトレードを後ろから見ているんじゃないか?」 負けが続いていると、ついついこう思ってしまいます。 ではなぜ、価格は買えば下がり、売れば上がるのでしょうか? それは、ほとんどの場合、トレーダーであるあなたが、FXの世界において決定的な間違いをしてしまっていることにあります。 「FXで実際に利益を ...

FX研究所

2018/8/13

【検証】18/8/10 過去の事例とチャートから振り返る損切りポイント

白昼の悪夢 ~ユーロ暴落~ 多くの「AVANCER EA」ユーザーを泣かせた8/10の悪夢から3日経ちましたが、全損は免れたとはいえ、正直、心はざわついたままです。 ところで、サポートLINEグループを見ていると、大切な資金を溶かした人がいる一方で、暴落前にしっかり損切りしている人がいました。 さて運命の分かれ道はどこにあったのでしょうか? ちょっと振り返ってみたいと思います。 チャートから見えてくるもの チャートを振り返ってみると、それまでのもみ合い状態(レンジ相場)が前日のニューヨーク時間から下がり始 ...

FX研究所 EA(エキスパート・アドバイザー)

2018/8/12

グリッドトレードはFX自動売買の聖杯となりえるか?

テクニカル分析を使わないトレード 自動売買ツール(EA)には、テクニカル分析を基にしたロジックでトレードするものが多いですが、なかなかテクニカルで予測した通りに相場が動かず、思うように利益が上がらないときも少なくなりません。 そんなときに使ってみたいのが、非テクニカルなグリッドトレード系の自動売買ツール(EA)です♪ グリッドトレードとは? グリッドトレードとは、株やFXをはじめとする相場取引の手法の1つで、相場に対し等間隔の値幅でポジションを取るロジックです。 (写真:グルトレEA) チャート上に一定間 ...

FX研究所

2018/8/12

fxの実質手数料であるスプレッドをきちんと計算してますか?

FXの「スプレッド」とは? 通貨の売値と買値の差がスプレッド ニュースなどで為替相場(レート)が報じられるとき、「現在の外国為替市場は1ドル110円64銭から66銭の間で取引されています。」などと幅を持った表現がされていることに気づいている人も多いと思います。 もちろん取引なので一定の幅があること自体は特に不自然は感じませんが、実はこの表現は、「今、1ドルを買う場合の値段は110円66銭だけど、1ドルを売る場合の値段は110円64銭になりますよ!」ということを意味しています。 この「通貨を売る時の値段(B ...

FX研究所

2018/6/30

【検証】18/5/15 チャートから振り返る損切りポイント

11ポジションの損切り 前日のニューヨーク市場から持ち越したポジションを決済することができずに増えていく状態で、夜に重要経済指標の発表を控えていたため、やむなく11ポジションを損切りすることとなりました。 綺麗な下降トレンドを形成した17/12/8のチャートとは少し異なってはいますが、持ち越しポジションを持ったまま重要経済指標の発表を迎えるという点では過去の反省をもっと活かすべきトレードだったことが悔やまれます。 チャートから見えてくるもの 当日のチャートを見てみると、前日のニューヨーク市場で切り下がった ...

FX研究所

2018/5/9

FX取引をする上で押さえておきたい理論特集:相場調和論

相場調和論とは? FXの相場は無秩序にしか動かないとする考え方がありますが、これではFX取引はギャンブルになってしまいます。予想を立ててて勝つことができません。けれども分析をすることで見通しが立てられ確実に成果を上げられます。考え方の基本にあるのが相場調和論です。 相場調和論によれば、相場は波動を描きながら調整をします。相場に波動の線を当てはめると、現在が波動のどの位置にあるのかがわかります。次にどのように動くのかも判明します。つまり次の予想を確実にすることができます。 最も有名な相場調和論がエリオット波 ...

FX研究所

2018/5/9

FX取引をする上で押さえておきたい理論特集:ダウ理論

ダウ理論とは? FX取引を行う際には為替相場の動向というのを考えて、相場が上向くと考えれば買いで入り、相場が下向くと考えれば売りで入ります。 USドル円の例でいうと、ドルが強くなり円が弱くなってドル高に動くと考えれば買いで入り、円が強くなりドルが弱くなって円高に動くと考えれば売りで入るということになります。 では、現在の相場は上昇局面(上昇トレンド)か、下降局面(下降トレンド)かをどのように判断するのでしょうか。このトレンドを把握する手法として考えられているのがダウ理論なのです。 ダウ理論は、19世紀末に ...

FX研究所

2018/5/9

FX取引をする上で押さえておきたい理論特集:サイクル理論

サイクル理論とは? サイクル理論は、FX取引を行う時に知っておくと便利な理論の一つです。 具体的にどのようなものかと言うと、一般的に為替相場は安値になったり高値になったりを一定の間隔で繰り返しています。 季節に春夏秋冬があるように、為替相場も安値から高値になり、そしてまた安値に戻るというサイクルを繰り返しています。 このサイクルを一つのパターンとして考えて、その天井と底の時間帯を把握していくという手法がサイクル理論です。 サイクルも数時間毎に安値から高値になり、そしてまた安値に戻る場合もあれば、1日を通し ...

FX研究所

2018/5/9

FX取引をする上で押さえておきたい理論特集:ギャンサイクル

ギャンサイクルとは? ギャンサイクルとはFX取引で使われる理論の中の一つです。具体的にどのようなものかと言うと、ギャンという20世紀始めに活躍したトレーダーが生み出した理論の一つで、相場の値動きには一定の周期と循環があるという考えのもとで、未来はただ単に過去の出来事が繰り返しているだけに過ぎず、全ての事象は大きなサイクルと小さなサイクルの組み合わせによって出来上がっているという理論です。 新しいギャンサイクルはいつ始まるのとは? 新しいサイクルがいつ始まるかと言うと、価格が極端に乱高下した直後であり、その ...

FX研究所

2018/5/9

FX取引をする上で押さえておきたい理論特集:エリオット波動法則

エリオット波動とは? FXチャートを眺めていると、価格はランダムに動いているようにも見えますが、一定の法則性があります。その価格変動を明確にしたのが、エリオット波動法則です。この法則は、株式市場の値動きを体系化したものですが、FXでも利用することができます。 エリオット波動法則は、相場は5つの上昇波と3つの下降波の、合計8つの波で周期が終わるという考え方を基本とします。 上昇局面では、次のような「5つの波動」を描きます。 「上昇第1波」→ 「調整」 → 「上昇第2波」→ 「調整」 →「上昇第3波」 下降局 ...

© 2021 アヴァンセEA倶楽部